緑茶

製法が多種多様で、産地や品種によっても味や香りが異なる個性豊かな緑茶をお愉しみください。

番茶

盛夏につくられ、秋に仕上がる後発酵茶をはじめ、各地で脈々と受け継がれてきた番茶をご用意しました。

秋へと向かう寒暖差のある時季にふさわしい、
冷水でじっくりと淹れる水出しでも
湯で温かく淹れてもお愉しみいただける緑茶や、
心安らぐ芳ばしい香りのブレンド茶をご用意しました。

一押し

No.2-52 釜炒り茶 やぶきた

No.2-52 釜炒り茶 やぶきた

¥1,890

茶葉を蒸す代わりに釜で炒った独特の芳ばしい香りが特徴の茶葉です。 澄んだ黄金色の水色で、すっきりとしたさわやかな風味です。 味わいの指標 おすすめの淹れ方 渋味 緑茶のもつ芳ばしさやすっきりとした渋味を愉しむための手順です。 宝瓶に茶葉5gを入れる 80℃の湯90ccを注ぐ 60秒経ってから最後の一滴まで湯呑みに注ぎ切る 二煎目、三煎目は90℃の湯90ccを注ぎ、30秒経ってから湯呑みに注ぐ [ おすすめの淹れ方 ]ページもご参照ください。 おすすめの茶器 これはテストテキストです。これはテストテキストです。これはテストテキストです。瓢湯呑 白磁がおすすめです。

おすすめの淹れ方

特徴的な淹れ方を6つの風味に分けてご提案します。

茶方薈の道具

茶の味わいをより引き立てるための湯呑みや急須など、さまざまな道具をご用意いたしました。

茶方薈文庫

茶方薈文庫では、お茶にまつわるさまざまなことを
「青」「黄」「赤」の3つのカテゴリーに分けてご紹介いたします。

茶方薈の取扱店